Dr.マインツ

スキンケア・ヘアーケア・健康食品の事ならドクターマインツジャパンナチュラルエナジーウエーブ

[基礎化粧品][SPケア化粧品][化粧品][健康食品][ヘアケア][初めての方へ][送料・お支払い方法][お客様の声][お問い合せ]
→TOPページへ →商品関連Q&A→スキンケアQ&A→ご購入Q&A→会社概要→法令表記→リンク

macの方は、IE以外でご参照下さい。

 

 

 

 

スキンケアQ&A(アイゾーンと首のケア)
[前のページへ戻る]

スキンケアの基本とはシミとソバカスのケアアイゾーンと首のケア
ニキビの改善ケア紫外線とその予防対策

 

この頃、目元のシワが増えたような感じで気になって色々な化粧品を使っているのですが、中々よくならなくって。それから、目元よりも首すじのほうがもっとシワが目立って。首すじのケアってどうしたらよいのですか。

(36歳のOL)

お顔の中で常に動かしている部分が目、口、首ですので、シワが出来るのが当然なのですが、特に目のまわりのシワやシミ、くすみは大変気になります。目のまわりの皮膚を美しく保つことは、スキンケアでも最も大きなテーマでしょう。目のまわりの皮膚は、薄い紙で6枚分の厚さしかなく、皮脂分泌も汗腺も他の部分よりも少なくデリケートで乾燥しやすいので、シワになりやすいのも無理がありません。又、目は人間の感情を大きく表現する部分で特に笑うなどの激しい動きに目のまわりの筋肉が耐え切れずに表情ジワや小ジワ、たるみをつくってしまいます。首すじも目のまわりの次に皮膚が薄く、皮膚と筋肉の繊維が複雑に入り混じっていて、運動量も多く、なによりも重たい頭を支えているのですから、目のまわりに匹敵するぐらいシワの出来やすい部分です。

 

 

アイゾーンのケア

1. ウォータープルーフのメイクは、気を付けて使いましょう

前述のように目のまわりの皮膚は非常に薄いので、特にメイクをする方はアイメイクでかなりの負担をかけているのが現状。
そのアイメイクも最近では、ウォータープルーフの商品を使われている方が多いので、私たちのようなスキンケアの立場からすれば使っていただきたくないのです。
何故なら、アイメイク自体クレンジングで落ちにくいので、クレンジングするときに無意識に落とそうとするので無理な力を入れて目のまわりの皮膚をこすってしまってダメージを与え、それが皮膚をより乾燥させてシワの原因になっています。
出来れば、洗顔ソープの二度洗いで落ちるメイクを使っていただきたいのですが、メイク落としでアイメイクを落とすときは、クレンジングを滑らせるようにして優しく洗うのがポイントです。
アイシャドーをつけるときは、直接肌につけずにファンデーションを先に塗ることを忘れないことです。皮膚が薄いので美しく見せるメイクだけでなく、紫外線予防もしっかりとしてください。

戻る

 

2. 洗顔のときも目のまわりには特別気を使って洗いましょう

古い角質が落ちる洗顔ソープで目のまわりを洗う時は、力を入れずにソープの泡を転がすように優しく洗うのがポイントです。
シワの部分は、片手でシワを広げるようにしてもう一方の手でシワの凹んだ部分を優しく洗うように気を配ってください。何故なら、ただ単に洗っているだけでは、シワの表面だけの古い角質が洗い落とされて凹んだ部分の古い角質が洗われていないので、その部分の新陳代謝が弱まりシワの段差が大きくなります。
洗うときのお湯の温度もぬるま湯をお勧めします。
熱ければ皮膚の水分を蒸発させるので余計に乾燥を招きます。水では汚れが落ちにくいので洗うときに余計な力の負担を掛けてしまいます。

戻る

 

3. 洗顔後にはたっぷりと潤いを与えましょう

前述のように目のまわりは、皮膚や汗腺の分泌が非常に少なくデリケートで乾燥しやすいので、目のまわりはたっぷりと保湿効果の高い成分配合のローション、エッセンス、アイクリームを与えるのがポイントです。
一番手近な方法としてアイクリームをつける方がおられますが、それは一番最後の方法です。
ヨーロッパでは、油分の多いアイクリームは避けるべきで、特に上まぶたに油分を与えるのはタブーとされています。まずは、たっぷりと保湿力のある(ヒアルロン酸エキスなど)ローションを全体に付け、目のまわりにはたっぷりと浸透させてから美容液(エッセンス)をつけることが大切です。
それから、お肌にスッとなじむ保湿力の高い成分とアルファタイプのコラーゲンエキスが配合されたクリームをお勧めします。

戻る

 

首のケア

1. 首も顔と同じケアをしましょう

スキンケアは顔だけでなく、胸までが顔のうちと考えて下さい。
少なくとも25歳を過ぎれば首に気を配らなければなりません。
前述のように首の皮膚も薄い上、運動量も多くシワになりやすい悪条件を持っています。それから、世界のある一部の国を除いて、首を隠す布や衣類を身につけることが少ないので、外気や紫外線にさらされています。
しかし、首は顔のようにファンデーションを付けたり、下地クリームを塗ったりしない方が多いのが現状。
こういった現状から、首だけが先に早く年を取ってしまった方がおられるのも当然と言えば当然でしょう。
胸から上は、お顔と同じように良い洗顔ソープで日々古い角質を洗い落として皮膚の新陳代謝を高め、洗顔後はたっぷりと保湿力の高い成分が配合されたローションをたっぷりと付け、目のまわりと同じようにアルファタイプのコラーゲンエキス配合のクリームを付けられることをお勧めします。
外出時はお顔のようにファンデーションなど紫外線や外気を防ぐものを付けられませんので、できるだけ首を隠せる服を着るようにされれば良いかと思います。

 

 

2. 首だけでなくアゴと耳のうしろも気を配ったケアをしましょう

年とともに脂肪の代謝がスムーズにいかなくなり、皮下脂肪がたるみやすいアゴ下に蓄積されてできる老化現象が二重アゴの特徴です。
又、耳のうしろも意外にノーマークになりがちで、シワシワになっている方が多くおられます。首のケアのついでに耳のうしろも気を配ってあげてください。

戻る

 

 

NEWマインツ・ジャパン
悩み別>> にきび・脂性肌乾燥肌しわ・たるみしみはり・つや毛穴が目立つ紫外線予防肌に優しい

基礎化粧品ヘアーケア化粧品健康食品特選食品初めての方お支払い方法お客様の声お問い合せ
商品関連Q&AスキンケアQ&Aご購入Q&A会社概要法令表記リンク

Copyright (C) 2004 N.E.W.Dr.Mainz. All rights reserved.